2017/10/10

レンタルオフォスを利用するメリットとは? その1

 

横浜市の港北区に新規でレンタルオフォスを展開することになりました「レンタルオフォスタイム」です。

管理者の私自身も独立後は数年間レンタルオフォスを使用していました。

今思うと、起業したてのころは、事業を継続できるかという不安と、初期投資に資金をかけているため、その他に回せるお金も限られます。

そこで、ホームページ上で近くのレンタルオフォスを探しました。

実際に横浜のレンタルオフォスを利用し、良かった点、そして悪かった点等を記載していこうと思います。

 

レンタルオフォスを利用するメリットとは? その1

起業をして自宅を仕事場にする方も多いと思いますが、私の経験では自宅以外で業務をした方が良いと思っています。

理由は、自宅で仕事をしていると、プライベートと仕事の区別つきづらく、どうしても気の緩みがでてしまいます。私も20代の時に一度独立をして自宅で業務を行っていた時期もありますが、仕事の合間にどうしても「ベット」に目が行ってしまい、ついつい居眠りをしてしまうことがありました・・・

また、自宅を出て、事務所などに行けば、仕事モードに切り替わります。しかし、年中自宅で仕事をしていると、甘えがでてきてしまい、それが仕事にも悪影響を与えてしまいます。

そのため、多少時間とお金をかけても、自宅を仕事場にしない方が良いでしょう。

 

しかし、事務所を借りようとすると初期投資がかかってしまいます。

自分で事務所を借りるとなると、物件を探し契約をすることになりますが、仲介手数料、敷金、礼金、保証金、カギの交換費がかかります。これだけでざっくり一か月の家賃の7倍位になります・・・。

例えば家賃が15万円なら100万円前後になります。

これだけではありません。物件によってはエアコン、カーテン、デスク、キャビネット、また毎月の電話代、水道、ガス、電気代の他、インターネットの費用もかかります。

 

そうなると、一か月の家賃の7倍ではすみません。

そして、起業をする際には、税理士さんを探したり、会社設立費、登記代と皆様が考えている以上に資金が必要になります。

 

しかし、レンタルオフォスを利用すると、上記のものを含んで月額単位で借りることができます。

横浜で展開中のレンタルオフォスタイム(センター南)は、まだ数少ない会社登記数ですので、同じ住所が重なってしまうことも少ないメリットがあります。

また、住所がバッテイングしない工夫もしていますので、興味がある方は一度オフィスをみにきてください。

(サイト右上の「お問い合わせ」ボタンからお願いします)

横浜市都筑区のレンタルオフォス
ご利用者様のインタビューがご覧になれます⇒ レンタルオフォスタイムご利用者様インタビュー

 

レンタルオフォスを利用するメリットとは? その2

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© レンタルオフィスタイム , 2017 All Rights Reserved.